Q1.IRに強いCMSとはどういう意味ですか?

IRサイトを運営するために欠かせない機能が充実している、ということです。

例えば、TDnet、EDINETに掲載した情報がサイトに自動的に更新されたり、数字を入力するだけで財務ハイライトグラフが自動的に作成できるなど、更新頻度の多いIRサイトを効率的に運営していくための最適な機能が揃っています。

Q2.ShareWithはIRサイト専用のCMSですか?

いいえ。ShareWithはIRサイトを含めたコーポレートサイト全体と、IRサイトのみ、どちらにも対応可能です。ShareWithは、IRサイト運営に優れた機能を持ちながら、コーポレートサイト全体の運営もできるCMSです。

Q3.HTMLに関する知識、経験がなくて不安なのですが…。

ご安心ください。ShareWithはHTMLなどの専門知識がなくてもワード、エクセル感覚で簡単に更新作業ができるように作られたCMSです。
また、お客様のお悩みには運営サポート体制を準備しておりますので、困ったことが発生してもお電話一本で解決できます。

Q4.ShareWithを導入するとサーバーは必要なくなるのですか?今あるサーバーはどうすればいいですか?

はい、管理されているサイト全体にShareWithをご導入いただければ、今ご契約のサーバーは必要なくなります。
ShareWithは東証のIRサイト運営ルールを満たし、サイバー攻撃にも対応するセキュリティレベルの高いサーバー・システムをセットで提供しています。既存サーバーは他に利用することがなければ解約していただいても構いません。
(※詳しい内容はご相談ください)

Q5.ShareWith一つでPCサイトもスマートフォンサイトも作れるのでしょうか?

はい、ShareWithで構築したサイトは、すべてのページがPCと、スマートフォン双方に対応します。
ShareWithは「レスポンシブWebデザイン」に対応するCMSのため、作成したページはそのまま、スマートフォンの表示にも最適に表示されます。

Q6.現在のサイトとデザインを変えずにIRサイトを作りたいのですが…。

ShareWithはコーポレートサイトのデザインをそのまま活かして、IRサイトを構築することが可能です。
ご要望に合わせてカスタマイズができますので、既存のサイトデザインの踏襲や、新しいデザインを導入することも可能です。

Q7.ShareWithを導入するため、まず何をすればいいですか?

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。
野村IRの担当者が、お客様の現在のサイトの状況やお悩みをお伺いした上で、具体的な導入の流れをご説明します。

一般的な流れについては「導入の流れ」もご覧ください。