サイト運営効率化のカギは
手作業作業待ち
減らすこと。

「ShareWith」は、コーポレートサイト運営の
負担を軽減し、コーポレートコミュニケーション活動に
専念いただけるよう開発されたCMSです。

手作業を減らす機能

決算日のバタバタでも涼しい顔

TDnetと自動連携

公開時間まで待機なんてナンセンス

タイマー公開機能

ひょっとしてまだ画像のグラフ?

グラフ生成機能

IRサイトの管理では、絶対に避けたい掲載ミス。
「手作業」を減らす「機械化」は、業務効率を上げ、
IR担当者の心配のタネを減らします。

待ちを減らす仕組み

ニュースの更新だけじゃありません。

全ページCMS化

CMSというと、ニュース更新に使うもの、或いは、限定的なページで、テンプレート通りにしか作成できないもの、とお考えではないでしょうか。
ShareWithで構築したサイトはすべてのページが編集可能に、なおかつテンプレートに縛られない編集ができるようになります。

指示書を書いて依頼、作業待ちして確認・・・というバケツリレーから解放されます。

編集から公開まで面倒見ます。

承認・公開フロー

編集から公開までの間は、ページの編集・承認者、データのアップロード作業者、というように関係者が多く、コミュニケーションにかかる負荷が増えます。

ShareWithは、編集から承認、公開に至る一連のフローをCMS内で一元管理。公開時も特殊な操作は不要で、社内で完結できます。

想像してみてください。

どのくらいの時間を、
「確認待ち」「指示待ち」に費やしているか。

ShareWithは、コーポレートサイト運営に携わる方すべてが
「17時に帰れる」ようにお手伝いします。

 

導入事例

協和発酵キリン株式会社様

既存のコーポレートサイトIRページのみShareWithを導入。適時開示の自動連携とCMS化をワンストップで実現しました。

マネックスグループ株式会社様

CMS機能実装、適時開示の自動連携、サーバー環境の課題をまとめて実現。財務データのIFRS対応も決め手に。

株式会社ラクト・ジャパン様

上場に先行してコーポレートサイトをリニューアル。IRページは上場当日にShareWithを使って段階的に構築しました。

同僚も17時に帰れるCMS